秀和青山レジデンス

秀和レジデンスの堂々第1号は青山に

建築家 芦原 義信氏設計のレジデンスです。
昭和39年、東京オリンピックの年に
建てられた秀和レジデンス。

この秀和レジデンスをきっかけに
・区分所有法
・住宅ローン
・管理組合
がこの世に誕生しました。

まさに、この秀和レジデンスが
日本のマンションの歴史を
作ってきたといっても
過言ではありません。

外観は、秀和独特の南欧風の
ブルーの屋根、白いうろこのような壁
ではありませんが、
建築家 芦原 義信氏設計の
レジデンスです。

ホテルライクなエントランスは
今でも輝きを失うことなく
まさに、日本の代表といえる
ヴィンテージマンションです。

※2021年8月より解体、建て替え後はタワーマンションになる予定です。

マンション名 秀和青山レジデンス
所在地 東京都渋谷区渋谷3丁目3-10
最寄り駅 東急東横線/渋谷駅 徒歩8分東急東横線/代官山駅 徒歩15分東京メトロ千代田線/表参道駅 徒歩16分
築年月 昭和39年3月
建物構造 鉄筋コンクリート造(RC)
棟総戸数 77戸
管理会社
問合せ番号 00000300
備考 地上8階地下1階建