秀和三田綱町レジデンス

ヴィンテージな丘に建つ、赤煉瓦混じりの秀和

丘の上にある三田綱町。
周囲を囲んでいるのはイタリア大使館やら三井倶楽部やら、
あのヴィンテージマンション!ホーマットやら。
低層の重厚な建物と豊かな庭園の緑がもう、ほんと素敵で…
だからこそ秀和レジデンスの白壁と青い屋根が映えています。

外塀は、いつもの白壁に赤煉瓦が組み合わされていて品がいいんです。
煉瓦が使われている秀和は少ないので、これはレアポイントですね。

ぐるりと眺めていると、いくつかひし形の壁穴の存在に気づきます。
城壁のようで美しくって、怪しまれない程度に凝視してしまいました。

心の中の感動の声を漏らさぬように歩くとエントランスに到着。
マンションサインが鋳物で焼いたもので、書体も重厚感があり、
これまで経過した年月の長さを感じさせてくれました。
こんな細かいところでも経年変化を楽しませてくれる秀和…LOVEです。

中を見ると、エントランスには赤い絨毯が敷かれていました。 
そう、この赤い絨毯って都心のヴィンテージマンションに妙に似合う。

屋上からの眺めもすばらしく、東京タワーが望めるんですよ。
これは、住人になってぜひ特別感のある眺めを味わっていただきたい!

大きな通りにも面していませんし、静かで借景もいい。
徒歩5分圏内に小さめのスーパーがいくつかありますので、自炊派の方もどうぞ。

マンション名 秀和三田綱町レジデンス
所在地 東京都港区三田2丁目4−18
最寄り駅 東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」徒歩9分、JR山手線「田町駅」徒歩10分
築年月 昭和44年3月
建物構造 鉄筋コンクリート造(RC)
棟総戸数 74戸
管理会社
問合せ番号 00000297
備考 2011年6月27日更新