秀和第一南平台レジデンス

ハートのモチーフがぐっとくる渋谷の秀和

元首相三木武夫記念館の前に佇む、秀和第1南平台レジデンス。
第2レジレンスと仲良く寄り添って建っています。

道玄坂をあがり、国道246と旧山手通りのぶつかる手前南側が南平台町。
南平台町には、元首相三木武夫記念館や大使館などが複数ある由緒正しきエリアに位置しています。
もはや散歩をしているだけで目の保養になるような場所。

てくてくと歩いて行くと、白い建物が見えてきます。
写真を見ると、大規模秀和?!と思ってしまいますが、
大きいのは第2レジデンスの方。
第1自体の規模は33戸と小規模なためエントランスなどは小さめですが
第2と隣接していることでスケール感があるんです。

建物の北側に隣接するのは、近隣タワーマンションの公開空地。
遊具があるわけではありませんが、
公園のようになっていて近所の子供達があそんだりしてさながら憩いの場になっています。

ちょっと足を伸ばせば、いや伸ばすというほどでもない近さには
渋谷、代官山、中目黒。食も遊びも満喫できるエリア。
車よりも自転車がいいよね、という場所です。(でも敷地内に駐車場もありますよ)
たっぷりと都心ライフを楽しみましょう。

ちなみに、秀和第1南平台レジデンスは
築年数がたっているのですがフラット35の利用が可能のようです。
購入を考えている方は利用されてはいかがでしょうか。

マンション名 秀和第一平台レジデンス
所在地 東京都渋谷区南平台町12-17
最寄り駅 渋谷10分。代官山13分。神泉6分。
築年月 昭和44年3月
建物構造 鉄筋コンクリート造(RC)
棟総戸数 33戸
管理会社 管理会社名 レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社
問合せ番号 00000295
備考 RC7階建て