秀和第二築地レジデンス

ビルの狭間に建つ姿が超都心型秀和であることを物語る!

東銀座徒歩3分の好立地な秀和です。
駅からの途中にはシネコンが入っている東劇ビルがあったり、
周りはビルばかり。
東劇ビルと京橋郵便局の間の道を歩くと、秀和が現れます。

これは路地というのか?というほどの小さな通りに建っていますが、
秀和のエントランスは人通りがたえずアットホームな雰囲気です。

都心にありますが、秀和レジデンスの特徴でもある立派な門柱は健在。
レンガ造りの門柱にはアイアンのオブジェはなく、
レンガだけで形作られたずっしり系。
アプローチの床にはモザイクタイルが健在でした。

うん、都心の限られた土地にあっても、しっかり秀和らしさは残ってる。
いいね〜と思いながら引きの位置で改めて見上げてみると…ほらね。
青い屋根がひょっこり見える。

秀和はコンクリートジャングルの
和ませ役かのようです。

マンション名 秀和第二築地レジデンス
所在地 東京都中央区築地4丁目3-12
最寄り駅 東京メトロ日比谷線「 東銀座」駅 徒歩3分、東京メトロ銀座線 「銀座」駅 徒歩8分
築年月 昭和47年8月
建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)
棟総戸数 118戸
管理会社
問合せ番号 00000278
備考 SRC造12階建