秀和深川森下町レジデンス

小名木川沿いに優雅に佇むレジデンス。

リバーサイド秀和が深川にもありました。

小名木川は桜の名所としても知られていて、
お花見シーズンになると川を下りながらお花見クルーズができるんです。
この秀和深川森下町レジデンスのすぐそばにも
高橋乗船場という船着場があって、乗船できるんだとか。
家から出て30秒でお花見クルーズできるなんてワクワクしますね。

南向きと西向きのお部屋があって、
バルコニーから小名木川を臨む眺望の南側のお部屋は特に気持ち良い。
ちょっと離れた場所からみると立地の良さを改めて感じちゃいます。

清澄白河駅と森下駅を利用すれば、
都心のどこへもアクセスが楽で、江東区らしい便利で楽しい暮らしを享受できます。

ここの秀和レジデンスは、バルコニーの手すりが新しくなっていてまっすぐなライン。
川向こうから見ると、
セットバックした小名木川沿いの棟の西向き上層階の美しいラインが際立った感じがします。

ぐっと近づいてみて、北側のエントランスに廻ると、
床のモザイクタイルは健在でなんだかホッとします。
門柱にかかるアイアンのアーチのてっぺんには、
まるで玉ねぎのような可愛いオブジェ。
…いや、これ、王冠でしょ。っと笑われてしまいそうですが。

敷地に入ると別棟に「集会場」を発見。
集会所じゃなくって、集会場というところに妙に萌えてしました。
道場感出ますね。集まって気合い入れた話し合いがなされそうな…
もし、訪れる機会があれば、見てみてください。

住込管理で、秀和らしいぴかぴかの共用部を保つ秀和深川森下町レジデンスですよ!

マンション名 秀和深川森下町レジデンス
所在地 東京都江東区高橋5-1
最寄り駅 都営大江戸線「清澄白河」駅 徒歩6分、都営大江戸線「森下」駅 徒歩9分
築年月 昭和49年8月
建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)
棟総戸数 156戸
管理会社
問合せ番号 00000277
備考 SRC造11階建