秀和両国レジデンス

町内会館を携える、両国秀和

両国の冠がついた、秀和レジデンス。
両国といえば、言わずもがなお相撲の街ですよね。
相撲の街「両国」と「錦糸町」の中間あたりにある大規模な秀和レジデンスです。

敷地内には町内会館である「亀二会館」があります。
ただ敷地内にあるのではなく、外観は秀和レジデンスそのもの。
一体化しています。
大きなシャッターの中にあるのは、お祭りで使うお神輿。
大事に格納されているんだそうです。
地域の中心的な存在なんですね。
なんだか歴史のあるマンションなんだな〜と勝手に誇らしい気持ちになります。

さて、立地はというと、
両国駅から北斎通りというなんとも素敵な名前がついた通りを東側に進み、
亀沢2丁目を左に曲がると見えてきました。
3方が道路に面しており日当たり、風通しも良さそうな建物です。

また、ゴミ収集所の扉も秀和レジデンスらしい角が丸い
デザインで統一されていて抜け目のないこだわりを感じさせます。
これが、可愛かった!
こういう秀和らしさを見つけるのも、楽しみの一つですよね。

マンション名 秀和両国レジデンス
所在地 東京都墨田区亀沢2丁目11-12
最寄り駅 都営大江戸線/両国駅 徒歩9分
築年月 昭和56年7月
建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)
棟総戸数 163戸
管理会社
問合せ番号 00000224
備考 地上9階建て・SRC造