秀和第二東十条レジデンス

入り口に風よけがあるデザイン

線路に寄り添うように建つ秀和第二東十条レジデンス。
あまり高い建物のがないエリアのようで、
いつも以上に秀和レジデンスが目立っていました。

東十条といえば、
個人的にはトラ柄のどらやきの黒松(草月というお店のどら焼きです)でおなじみ。
「さぶちゃん(北島三郎さん)がお気に入りのどら焼きだよ」
と20年も前に教わった記憶があります。
昔から、個人商店が元気な街なのです。
個人商店が多く、物価も安いことで有名な
東十条商店街がある東十条駅が最寄りの駅です。

駅前は買い物するにはとっても便利。
駅から線路沿いを歩いていくと緩い坂の上に
青屋根と白壁のこじんまりとした建物が見えてきます。

小振りな秀和で、入り口に風よけがある作り。
エントランスもこじんまりしていてかわいいです。
秀和特有のぼってりとした塗り壁、
ここのものは他のものよりも
ぼってり感があるように感じます。
なんというか、コテの跡をしっかりつけているような特徴的な模様なんですよ。

スライド6枚目以降の画像は、過去に撮影した画像。
2021年の現在では、壁は白くきれいな状態になっていました。

近くには清水坂公園という大きな公園がります。
スライドの9枚目の公園です。
丘のような形状で立体感があり長い滑り台もあって、楽しそう。
大人でもきっと遊びたくなるような公園だと思いますよ。

マンション名 秀和第二東十条レジデンス
所在地 東京都北区中十条4丁目14−7
最寄り駅 JR京浜東北、根岸線「東十条」駅 徒歩8分 、JR京浜東北、根岸線「赤羽」駅 徒歩15分
築年月 昭和54年9月
建物構造 鉄筋コンクリート造(RC)
棟総戸数 42戸
管理会社
問合せ番号 00000219