PC用 SP用

秀和松涛レジデンス

正面から見上げたときのフォルムがいい、松涛

松濤文化村ストリートを山手通りへ抜けていくと、
特徴のある青い屋根と白い塗壁が見えてきます。

高級住宅地として知られる松濤の一角に佇む、秀和松涛レジデンス。

1970年に建てられたこの秀和は、
ぱっと見は少し落ち着きのある、どことなくマニッシュな佇まい。

晴天の日には、正面から見上げたフォルムがなんとも美しい。
バルコニー柵の影を映した白い壁が、建物をより一層引き立たせているんです。

白いモルタルの外壁は下地も荒々しく、
上に重ねたモルタルはさらにくっきりとした模様立ちで
仕切り板にまで塗られた重厚感もいいです。うう〜ん!

あえて大通りを避けて設けられたエントランスに、
松濤という街並みならではの”秀和らしさ”を感じます。

入口の作りは少し見ただけでは控えめな雰囲気。
でも、正面の煉瓦床から階段へ目を向けると、敷き詰められた豆タイルと
円を模った鮮やかな床タイルが、落ち着きのあるシンプルな入口を華やかに彩っています。

壁をくり抜かれた間に付けられた、アイアンで出来た蕾のようなモチーフも美しい。

隣には、同じくヴィンテージマンションのシャンボール松涛があり
共に1階にはオシャレな店舗が入っていて
雰囲気のある通りを演出しています。

渋谷と神泉が最寄りになりますが、
北は表参道、代々木上原に遊びに行くのも良し
南へ代官山、中目黒に遊びに行くのも良しな
素晴らしいロケーション。
それでいて街並みは落ち着いた高級住宅地。

都会的だけど、奥ゆかしい洗練さを兼ね備えた秀和です。

松涛、いいですね。

マンション名 秀和松涛レジデンス
所在地 東京都渋谷区松涛2-15-5
最寄り駅 山手線渋谷駅徒歩12分 京王井の頭線神泉駅徒歩3分
築年月 1970年10月
建物構造 鉄筋コンクリート造(RC)
棟総戸数 52戸
管理会社
問合せ番号 00000003
備考 RC7階建て

問い合わせ|物件を貸したい・売りたい