PC用 SP用

<リノベーション向き>秀和第二南平台レジデンス|マニアの愛した秀和

渋谷の高級住宅街の一角に佇む
リノベーション向きの一部屋です。

渋谷駅から徒歩約10分ほど、賑わう駅周辺を通り抜け
道玄坂を登ると閑静な住宅地が広がる南平台へ。

そんな高級住宅地の一角にある、秀和第二南平台レジデンス。
「花」をテーマにした秀和なのか、アプローチの門柱やタイルの随所に
花をモチーフにした装飾が施されている
1970年築・総戸数205戸の美しい秀和です。

今回ご紹介のお部屋はこちらの4階の角、
57.88㎡の1LDK仕様のお部屋です。

元々秀和が大好きだった売主様が購入後に2006年にフルリノベーション。
2DKだった間取りを1LDKへ変更したお部屋です。
※使用感はありますのでリフォームが必要です。

リビングダイニングは購入時は
ダイニングと和室(バルコニー側)の二つのお部屋だったそうですが
間仕切りをとって、一つの空間へと変更。
暖かみのある、優しい色合いの床材と
白い色調の壁がお部屋を明るい印象を持たせてくれています。

キッチンは壁に沿わせてコンロやシンクが一列に並ぶI列型のものを採用。
白を基調としたお部屋の色調とあわさって、
統一感が出てすっきりしています。
また、キッチン下には食洗機やドラム式洗濯機を設置しており
配管周りも無駄なく綺麗にまとめられています。
規約上どうしてもバルコニーに干せないこともある
秀和にとって洗濯乾燥機はあると便利でありがたいですよね。

キッチンスペースの天井部分も
元は二重天井だったのを、開放的な空間にするために
直天井に変更されたのだそう。
明るい印象のリビングと躯体現しになった天井との
コントラストが素敵です。

ちなみに玄関部分の天井は
本当はもう少し高くしたかったそうですが
古い年代の秀和によくある、天井上に排水管を通している
スラブ下配管構造だったため、流水音を考慮して
敢えて二重天井のままにしたとの事でした。
秀和の特性と住み心地の良さを配慮した造りは流石といったところ。

浴室部分もホテル仕様みたいでとっても素敵。
バス・洗面・トイレの3つの機能を併せ持つサニタリースペースに仕上がっています。
リノベーション前にはこちらに洗濯機置き場もあったそうですが、
先述のとおりキッチン下に移動させ
元々はギュッと詰まっていた浴室周りを
カーテンでそれぞれを仕切りゆったりとした空間に。
追い焚きが可能なバスを設置しています。
LDKとは雰囲気が違って薄暗めの空間に
鏡を張った入り口扉もポイント高いです。

全体としては60㎡前後で、2〜3人家族に住むにちょうどいい広さ。
お部屋自体も状態は良く、南西の角住戸なので
お天気の良い日はとくにお部屋の明るさが際立ちます。

最寄りの渋谷駅までは徒歩約10分、
代官山駅までは徒歩約15分の好立地。
賑わいのある街へのアクセスがしやすい点もさることながら
住まいは閑静な住宅地というロケーションが何とも素晴らしく、羨ましい。
自転車をお持ちであれば恵比寿や目黒方面にも
さっとお出かけも出来ちゃいます。

都心でヴィンテージマンションのリノベを検討されている方にもちょうどいい。
秀和マニアが愛した第2南平台の一室、ぜひご覧になってください。
リフォーム・リノベーションの相談も承ります。

マンション名 秀和第二南平台レジデンス
所在地 東京都渋谷区南平台町12-13
広さ 57.88平米 フロア 4階/12階
価格 5,480万円 現況 居住中
管理費 引越し時期 相談
修繕積立費 用途地域
最寄り駅 渋谷10分。代官山13分。神泉6分。 管理会社 レジデンス・ビルディングマネジメント(株)
建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC) 管理形態 全部委託
棟総戸数 205戸 築年月 昭和45年9月
バルコニー方向 南西 備考 ※現在、残置物あり。クリーニング後内見開始致します。(6月中旬予定)
問合せ番号 00000011 更新日 2022年06月23日
広さ 57.88平米
価格 5,480万円
管理費
修繕積立費
最寄り駅 渋谷10分。代官山13分。神泉6分。
建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)
棟総戸数 205戸
築年月 昭和45年9月
バルコニー方向 南西
フロア 4階/12階
現況 居住中
引越し時期 相談
管理会社 レジデンス・ビルディングマネジメント(株)
管理形態 全部委託
備考 ※現在、残置物あり。クリーニング後内見開始致します。(6月中旬予定)
問合せ番号 00000011

募集中の物件